HOME >> 日々雑記(新着情報)

新春☆寺田本家の自然酒ナイト、ありがとうございました。

 

1月の始めに開催しました、「新春、寺田本家の日本酒ナイト」

寒い中、常連さん、また寺田本家さんの自然酒を目指して遠いところから来て下さった方もいらっしゃいました。

 


 

寺田本家の自然酒と日本酒についてより知ったり、呑み比べしたり。

やっぱり間際までばたばたとしましたが、いつもと異なるやり方で、いつもそばにあるものとつながりなおすことができるのは、楽しい時間でした。

 

 

お料理は和食を中心にご用意。

寺田本家の自然酒同様、丹精込めて作られる素材そのものが持つ味、力に、委ねておつくりするお料理は大変好評いただきました。ありがとうございました。

 

 

寺田本家の自然酒は、ドリンクのグランドメニューでも常時ご用意がございます。(五人娘、醍醐のしずく)

また2月25日日曜日開催の「たねと食のおいしい祭vol.5」のマルシェには出店も頂きます!スタッフの方もいらっしゃいますので是非お立ちよりください。

*「たねと食のおいしい祭vol.5」こちら

 

 

クリスマスディナーにつづき好評いただいた、たべるが真ん中にある「カフェスローの〇〇ナイト」。

また気まぐれにつづけていきたいと思います!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

---------------------

 

「新春☆寺田本家の自然酒ナイト 2018」

 

◆お料理

◇前菜

 酒粕クラッカーと野菜のディップ

 神崎在来豆腐とエリンギの味噌漬け

 切干大根とセロリと梅のハリハリ漬

 車麩とかぶと菜花のトマト味噌煮

◇揚物

 秘伝豆の納豆と香り野菜のかき揚げ

◇サラダ

 カラフル人参と季節野菜と丸麦のグリーンサラダ 〜柚子ドレッシング

◇オーブン

 里芋とほうれん草の酒粕豆乳クリームグラタン

◇ご飯と箸休め

 さわのはな玄米のおむすび

 彩り酢飯とお稲荷さん

 ほんだ自然農園の野菜のお漬物盛り合せ

◇汁

 焼油揚とあおさ海苔のお味噌汁

 

◆ドリンク

◇寺田本家の自然酒呑み比べ

しぼったまんま(’1712月蔵だし)

むすひ 

五人娘

醍醐のしずく

 

◇カクテル

五人娘 × 自家製ジンジャーエール

しぼったまんま × オーガニックオレンジジュース

 

オーガニックビール、ワイン、ほか。

 

--------------------

【作り手】
玄米…高橋保廣さん、広一さん(山形県新庄市)
野菜…ほんだ自然農園(国分寺)poco a poco farm(茨城県那珂市)ほか

豆腐・お揚げ…豊島屋とうふ店(小平)

納豆…新庄最上有機農業者協会(山形県新庄市)

酒粕…寺田本家(千葉県香取)
スパイス…N.Harvest
オリーブオイル…パレスチナオリーブ

お味噌…みやもと山(千葉県匝瑳)

自然酒…寺田本家(千葉県香取)
珈琲…ウインドファーム

 

 

--------------------

 

 

 


ははがよむ、ははによむ〜まちのおやこテーブル:2017年11月

 

秋の夜長に行われた、まちのおやこテーブル。
カフェスローでの開催は1年ぶり。久々に会うこどもたちが大きくなっていてちょっとびっくり。。

 

この日もメニューを一つひとつ説明があってからのいただきます。しっかり食べてくれて、「カフェスローだといつもよりお野菜のお箸が進む!」とか、「自宅でもリクエストがあって、同じメニューを作ってみました」とか、うれしいお言葉も届けていただきました。

 

食後は、みんなもくもくと遊んでいて終始落ち着いた時間と空間が流れていきました。

 

 

この日は、小さな人と毎日を送る母がゆっくり本を読む時間を持つお手伝いをしてくれるプロジェクト「ははがよむ」の青木知子さん、連動して活動されている大人に読み聞かせをする「ははによむ」のフリーアナウンサーの大西友子さんをゲストに迎えた夜でした。

 


 

おだやかに店内を包む、やさしいやさしい声。
安らぎを頂いた夜でした。

ありがとうございました。

 

〔公式サイト〕

(写真:全ておやこテーブルさんよりお借りしました。)

 

 


「こどもスロープレートをつくろう」開催レポート

 

「こどもスロープレートをつくろう」 満員御礼にて開催させていただくことができました。
初めは緊張していたこどもたち。野菜にふれるたびに、 だんだんと表情がほぐれ、好奇心いっぱいに楽しんで、 もりもりと食べてくれた姿が印象的でした。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
遅くなりましたが報告です。


今回作ったメニューはこちら!

じゃがいももち(みたらしあん)
サラダ(ブルーベリージャムのドレッシング)
たたきキュウリとトマトときりぼしだいこんのマリネ
なすとぴーまんのスパイスカレーいため
スープ

 

さあ始めます!

 

当日集まってくれたのは1年生から3年生までの6人の子どもたち
まずは、ブルーベリードレッシング班とマリネ班にわかれます。
ブルーベリー班は、じゅんじゅん先生と作ります。
(キッチン森田の旦那をお手伝いに駆り出しました笑)


根気強くごーりごり

 

ブルーベリーは国分寺平野農園さんのもの。まず、 すり鉢でブルーベリーをつぶします。皮までなめらかになるように、根気づよく順番にごりごり… そこにオリーブオイルと、塩と胡椒と酢を入れて完成!
味見してもらうと「すっぱい!」との感想。 ちょっと大人の味だったかな。
果物をドレッシングにするという面白さや、 酢の酸によって鮮やかに色づく様子を感じてもらえたでしょうか。


 

上手に叩けた

 

マリネ班は、まずたたきキュウリ! 元気よく叩いてきゅうりが飛んでいってしまいそうになる子も、慎重すぎてなかなかキュウリが割れない子も、 皆で力をあわせてキュウリをたたきました。叩くとよく味が染みるのですが、 包丁で切るだけじゃない野菜の扱い方を知ってもらえたらと思いこ の作業を取り入れました。
ある子からの「ママがいないときに、この料理はいいね!」 との言葉に、なんで?と尋ねると、「だって火を使わなくてもできるから」とのこと。 本当にそのあとおうちで作ってくれたそうです!うれしい…。

 

 

マリネを混ぜる


さて次はなすとピーマンのカレー炒め。
まず質問してみました。
私:「カレーって何からできているか知っている?」
子:「スパイス!」
そうか、知っている子もいるんだね。
予め用意しておいたスパイス各種を手に取ってもらい、 香りをかいでもらいました。
子:「カレーの匂いだ!」
私:「そう。スパイスってね、種なんだよ。」
子:「えー!」

 

 

スパイスの香りは面白い

 

今回使用したのは、クミンシード、マスタードシード、 クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ターメリック。
それぞれが植物の種ですが、 そのスパイス一つ一つを合わせていくとカレーになる面白さが伝わ っていたらいいなと思います。昨年同様、 ナスやピーマンをむだなく丸ごと食べるためのヘタの取り方をお伝 えして、みんなにもやってみてもらいました。

 

包丁も使ってみました

 

今回お野菜を提供してくださったのは、 国分寺で自然農にチャレンジする本多農園さん。
事前にお願いし、 ご自身が取り組まれる自然農のお話を少しだけしに来ていただきま した。
*国分寺本多農園さん訪問記2017.6.こちら

 

お野菜を頭からお尻までまるごと使うのは、 本多さんのようにお野菜を作ってくれている人への感謝の気持ちがあるから。 全部をいただくことで作る人の思いを受け取りたいなと思うから。
食べるものの先には必ず作る人と、それに対しての思いがある。

本多さんの顔を知ることで、 その実感を少しでも得てくれていたらうれしいです。

 

本多さんのお話


さてまだ続きます。最後は、じゃがいももち!
最後のメニューは、レシピを載せずに、 みんなに書いてもらいました。
子:「ねーねー、次は?」
私:「次は、 ほくほくに蒸しておいたお芋を熱いうちにみんなでつぶします。」
…みんな熱心に鉛筆を動かし、そのあと実際に作業をします。

 

 

じゃがいもから立ち上る湯気がいい香り…


好きな形にまるめよう!

 

蒸したじゃがいもに炒めた玉ねぎと、 炊いた雑穀のもちきびを混ぜ合わせます。
塩と胡椒で味をつけて完成!
みんなで〇や☆ など形を作ってフライパンでこんがり焼き上げます。

 

さあいよいよ盛り付けです!!
トマトの赤、じゃがいもの黄色、サラダの緑、ドレッシングの紫。
お皿に絵を描くように、好きに盛り付けてもらいました。
盛り付け方も個性豊か。じゃがいももちは、一人3個も(!)。

 

 

できあがり!


 

いただきます。

 

盛り付けられたらみんな揃って「いただきます。」
実際に、手を動かして野菜に触れて、その感触を、香りを、 農家さんの顔を、見た後のこどもたちのたべっぷり。 見ていてとても気持ちがよかったです。

 

最後にこんなうれしい感想たち。
「こんなにごはん(おかずの種類のこと)があるんだな」
「ピーマンのたねとりがたのしかった。おいもがおいしかった」
「ドレッシングをづくりが印象にのこった」
「マリネとカレーいためをつくるのがたのしかった。
「じゃがいももちのさんかく(のかたち) を作るのがたのしかった」
「カレーいためがいいにおいだった」
「じゃがいももちがおいしかった」

 

おいしい・たのしい・がたくさん集まりました。 私にとってそれは何よりの喜び。
たくさんの野菜を使って、自分たちの手で料理を作ったこと。
それをたくさん食べたこと。夏休みのいい思い出になったかな。
この記憶が、 今回参加してくれた子供たちの中で小さな種のように存在し、
いつかそこから芽が出るように、 ふと今日の日のことを思い出してくれたら嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。

また来年!

 

カフェスローキッチン 森田

 


月桃

 

10月初旬。月桃茶でお世話になっているレセラさんの月桃を使ったコスメの新作発表&トークイベントを開催頂きました。

美を真ん中にした時間と空間は、またいつもとは違った雰囲気のカフェスローとなりました。

代表・うすき友美さんのからだの仕組みとこころの在り方に寄り添う美のお話はやはり興味深い。

 

 

カフェスローキッチン、沖縄料理を紡ぎました。月桃の葉っぱでお餅をくるんで蒸すムーチー、塩漬けにして茹でたスーチカー。
シンプルな調理でいながら、保存できたり、滋味を味わえたり。風土に伝わる文化や知恵を、改めて感じる機会でした。好評いただきうれしかったです。

 

 

沖縄育ちのスタッフyの実家から送って頂いた葉っぱ。沖縄ではとてもなじみのある植物だそうです。

スッとした形がかっこいい。

ムーチーは、こねた餅を月桃の葉っぱに一つずつ包んで蒸したもの。熱を加えるとシャープな香りが広がります。

 

 

乾燥前の実はおもちゃみたいな鮮やかさ。カラカラとした音がかわいい。

 

ご参加の方のお土産には、カフェスローオリジナルの月桃スコーンもつけさせていただきました。

 

うすきさん、レセラの皆様、この度もありがとうございました。
改めて、おめでとうございます!

 

*月桃スキンケア ムーンピーチ  こちら


当日限定スペシャルメニュー!:8/26映画「バナナの逆襲」上映+「日本に届くバナナの今」を知るスペシャルトーク

・・・・・・・・・・

■日時:2017年8月26日(土)18:30〜20:45(開場17:30)

■料金:予約2000円/当日2500円 (別途1ドリンクオーダー)※APLA会員は予約・当日ともに200円割引となります。

■トークゲスト:アリッサ・パレデスさん(イェール大学博士課程)

■予約申込み:カフェスローまで
・ 申込みフォーム(前日19:00まで)/ 電話 042-401-8505(月曜定休)

イベント詳細はこちら

・・・・・・・・・・

 

カフェスローでも大人気のバランゴンバナナ。

そのバナナをめぐっての世界のからくりに迫るイベント、映画「バナナの逆襲」上映+「日本に届くバナナの今」を知るスペシャルトーク。いよいよ今週土曜日となりました!

 

当日のスペシャルドリンク&フードも決定しました。フィリピンネグロス島から届く、香り高いシンプルな味わいを贅沢に使ってご用意します。是非、合わせてお楽しみください!

 

・・・・・・・・・・・

\826当日限定/

バランゴンバナナオリジナルスペシャルメニュー!

 

*ドリンク いずれもドリンクチケットでの変更が可能です。

◎バナナスムージー
 お砂糖不使用。バランゴンバナナの甘さを存分に楽しんでください!

◎バナナとクローブのサングリア
 バランゴンバナナのシンプルな香りを、ふんわりとクローブで引き立てます。
〜その他、ビールやワイン、国産ジュースなどもございます。

*フード
◎バランゴンバナナのミニアイス 400
◎バランゴンバナナのパウンドケーキ 350
◎バランゴンバナナの春巻き~シナモン 450
◎フィリピン料理:大豆ミートと夏野菜のアドボ!900


〜その他
◎”さわのはな”のスパイスカレーのおむすび 250/一つ
◎天然酵母パン(こどもパン)の車麩カツサンド 500/一つ

 

*メニュー・価格は変更になる場合があります。

*完売になる場合もございます。予めご了承ください。

 

・・・・・・・・・・・・

 

 


すてずにまるごとプレート〜Cafe Slow流「0円キッチン」

 

CafeSlowでは野菜の皮はむかずに頭からしっぽまで余すところなく丸ごと使って料理しています。キャベツの芯や菜の花の軸などは刻んでまかないへ。まかないの時間には野菜の端っこが美味しく生まれ変わって皆のお腹に収まります。

 

捨てたくないのは育ててくれた人の思いを無駄にすることなくまるごと受け取り届けたいから。そして何より「まるごとが美味しい」と思うから。

 

おかげさまで満員御礼の映画「0円キッチン」にちなんで、そんな私たちの日々の知恵から生まれた今回の限定メニュー。是非映画を観ながらお楽しみください。

 

>>上映イベント詳細はこちら

 

 

★写真はCafeSlowで120名分のデリを作ったあとに出たある日の野菜くず。

 何グラムだか当ててみてください!(正解は下部に)

 



◎すてずにまるごとプレート 1000円
(お家で作れるミニレシピ付)
筍の竜田揚げ 
筍の姫皮の梅和え
皮付きマッシュポテト
焼きそら豆
えのきとそら豆の鞘のレモンガーリ ックソテー
春キャベツのベジブロススープ

 

◎おむすび 2種 250円
筍の姫皮の中華風
かぶの葉佃煮アーモンド

 

◎端っこ野菜とお米の落とし揚サンド 500円

 

◎甘夏の皮とローズマリーのパウンドケーキ 350円

 

※メニューは野菜の仕入れの都合で予告なく変更することがございます。

また限定数でのご用意となりますので売切れとなる場合がございます。ご了承下さい。


------

 

【こたえ】

野菜くずの重さは、20グラムでした!
おそらく、とっても少なく済んでいるのではと思います◎

(キッチンもりた)

 

 


キャンドルナイトライブのお食事メニュー決定しました!

 

いよいよ来週29日は、カフェスロー恒例の年末ライブです。今回はキャンドルアーティストの小野口貴士さんに空間演出を手がけて頂き、昨年に引き続き「キャンドルナイトライブ」としてお届けします。出演アーティストは、昨年からの里花さんを含む3組。今、ありがたいことに、ご予約がだいぶ増えてきています。(詳細とご予約はこちらをどうぞ)

 

 

今年のコンセプトは、カフェスローの主役を担う現場スタッフ自身が「一年の最後にこの人を呼びたい」と思ったアーティストをお招きするというもの。そうしたら、このフライヤーイラストのような、あたたかく柔らかい空気感の企画になりました。

 

そして当日ライブとともに楽しんでいただける、フードやドリンクメニューもだいぶ固まってきました。つながりの見える美味しい食事を囲んで、あたたかな空間で心おだやかに、素敵な音楽を分かち合いませんか? ご予約、ご来場お待ちしています。

 

・天然酵母ドッグサンド 切り干し大根とカラフル人参のバインミー風 500円

・さつま芋コロッケと赤かぶグリルの胡麻ソースバーガー 500円

・さわのはな玄米おむすび きのこドライカレー / 佃煮とナッツ 各250円

・おつまみスコーン 人参とクミンシード / ごぼうとキャベツと白ごま 各350円

・バランゴンバナナたっぷりケーキ 400円 他

 

・プレミアムモルツ
・オーガニックワイン赤/白
・果樹園木楽のりんごとキウイのサングリア
・自家製ホットぽんかんジンジャー
・自家製ゆずソーダ
・ホットチャイ
・水出しアールグレイアイスティ 他

※ドリンクは各5〜600円予定

 



■日 時:2016年12月29日(木)夜 開場:17:30 開演:18:30 終演:20:30(予定)

■料 金:予約2600円/当日2800円 (別途ワンドリンク)

■定 員: 80名

■出 演: ささきりょうた / The holy ground / 里花

■キャンドルアート: P's Candle 小野口貴士

■予約申込み
申込みフォーム ※前日19:00まで
・電話 042-401-8505(月曜定休)


| 1/16PAGES | >>




ブログ内を検索

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他