HOME >> 日々雑記(新着情報)

お紅茶とお番茶:1月新メニュー ドリンクグランド



寒い日が続きます。いかがおすごしでしょうか。

 

ドリンクのグランドメニューの、紅茶と番茶をリニューアルしました。

紅茶はご希望も多数いただき2種類をお選び頂けるようになりました!

 

■アールグレイ

無農薬で育てられた渋みのやさしいまろやかな紅茶が、イタリア産天然のベルガモット精油の持つ上品で華やかな香りを引き立てます。

作って下さっているのはインド南部シンガンパティ農園。

写真:第三世界ショップwebサイトより

 

シンガンパティ農園はインドで最初に有機認証を取った革新的な農園だそう。今のようにオーガニックブームが起こるずっと前の1988年という昔に、有機栽培とバイオダイナミック農法に切り換えました。

自然エネルギーと取り入れたり、働く人々の福利厚生や家族の教育の場が整えられていたりと多くの挑戦と実現がなされている先駆的な農園です。

 

■ダージリン

インド北部ダージリン地方のシンゲル農園より。ダージリン紅茶の特徴といわれる、マスカットフレーバーが豊かで、奥深く飲みやすい高級感のある味わいです。紅茶のグレードとしてはFTGFOP(ファイン・ティッピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコー)。ゴールデンチップ(金色をした上質の新芽)を多く含むもので、シンゲル農園で採れる茶葉のうちで最上級品とされています。 

シンゲル農園は150年以上もの歴史があり、やはり、 有機栽培の紅茶がまだ一般的ではなかった1990年頃から先駆的に有機栽培に取り組んでいます。標高500〜1800mの険しい斜面に位置することと一日の大幅な気温差が、ダージリンティを生んでいるそう。

農園で働く人たちは約700人!その家族も含め約3000人が農園内に暮らしており、住居、水道代、医療費も農園がサポートするそうです。

 

どちらも、第三世界ショップを通してフェアトレードで日本に紹介されているものです。

 

■番茶 

これまではほうじ茶で御縁頂いていた、奈良県の健一自然農園さんのお番茶を。

うっすらとした美しいグリーンに、ふんわりとした豊かな香り。やさしくて味わい深いお茶です。

 

写真:健一自然農園webサイトより

 

健一自然農園さんは奈良県北東部。標高は200〜600メートル、日本の故郷の原風景が残る大和高原に農園があります。

1200年前と変わらない製法で、自然に寄り添う、無農薬・自然栽培で丁寧に育てていらっしゃいます。

いつかお伺いしたい!場所の一つです。

丹念に育てられた茶葉を余す所なく頂くお茶、番茶。どうぞゆっくりとお楽しみください。

 

 

■インフォメーション

第三世界ショップ公式サイト:こちら

健一自然農園公式サイト:こちら

 

*いずれのお茶もカフェスローマーケットでも販売しています。(数量限定)

 

・・・・・・・

 

■ホットティ ポットサービス 

 アールグレイ または ダージリン 各550

 

■番茶 ポットサービス 550

 

フードグランドメニュー 
ドリンクグランドメニュー 
デザートグランドメニュー 

 

*メニューは変更、売切れになることがあります。予めご了承ください。

*表示価格は外税です。

 

・・・・・


健一自然農園のほうじ茶オレほか:2018年1月の新ドリンクメニュー

 

 

新年あけましておめでとうございます。昨年も大変お世話になりありがとうございました。

大掃除を済まし、お手伝いも頂きながら普段使っている椅子や黒板などの修繕もし、仕込みや準備も終わり。また明日から新しい1年をスタートします。

2018年も、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

1月に入り季節のドリンクに、冬の定番が登場です。

一つは、ご縁頂く奈良県・健一自然農園さんのほうじ茶を香ばしく煎って淹れるほうじ茶オレ。風味豊かな奥出雲の木次牛乳と合わせました。程よく効いた甘味はもはやカフェスローの定番・フェアトレードで日本に紹介されている、フィリピン・ネグロス島から届いたマスコバド糖です。牛乳を飲まれない方へは豆乳への変更も承ります。

 

もう一つはエルダーフラワーのジンジャー紅茶。マスカットのような香りのエルダーフラワーに、 アッサムティと自家製ジンジャーシロップを加えた 温かい紅茶。 風邪や花粉症の方にも効果的で、ポットでたっぷりとどうぞ。

 

ローズヒップをメインにした見た目も華やかな冬のブレンドハーブティも好評頂いています。

 

寒い日にホッと、そっと寄り添えたらうれしいです。

 

 

・・・・・

 

季節のドリンク:1月

 

NEW 健一自然農園のほうじ茶オレ 650

 

NEW エルダーフラワーとジンジャーの紅茶 ポットサービス 680  

 

冬のブレンドハーブティ -ポット-  600

ローズヒップ・オレンジピール・ハイビスカス ジンジャー・クローブ・シナモン・レーズン

ビタミンCがたっぷり。 程よい酸味とほのかな甘みのブレンドです。

 

 

フードグランドメニュー 
ドリンクグランドメニュー 
デザートグランドメニュー 

 

メニューは変更、売切れになることがあります。予めご了承ください。

 

・・・・・

 

 


マシュピのオーガニックスパイシーココア ほか:2017年12月の新ドリンクメニュー

街路樹の葉っぱもぐんぐん色づいて、お天気のいい昼間の散歩が楽しい季節です。カフェスローからほど近い、お鷹の道や殿ヶ谷戸公園などへ散策も気持ちよさそうです。

 

秋から冬へとドリンクメニューが新しくなりました。

 

一つ目は、オーガニックスパイシーココア。

今年は、南米エクアドルから届く100%有機カカオを使用した香り高いココアを使用しました。エクアドル北西部・マシュピ農園から届くこのカカオは、一度は破壊されてしまった豊かな生態系・原生林にもう一度息を吹き込むカカオでもあります。

甘味にはフィリピン・ネグロス島から届く黒糖のマスコバド糖、スパイス・カルダモンが爽やかさを運びます。ふわふわとホィップしたやわらかな口当たりをおたのしみください。

 

また、今回ご縁頂いたこのマシュピのカカオ。日本に紹介している方をお招きして小さなお話会も開催します!

・・・・・

■12月15日金曜夜:「南米エクアドル・森のチョコレートのお話〜生物多様性からのメッセージ」

詳細こちら

・・・・・

 

その他にも、お腹の真ん中からホッとあたたまるホットアップルジンジャーと、人気の季節のブレンドハーブティは免疫力を高めるエキナセアをメインにした冬の調合に。

 

寒さからゆっくりほどけるようなやかなひと時を、是非お過ごしください。

 

・・・・・・・・・・・・・

季節のドリンク:12月

 

NEW オーガニックスパイシーココア 650

 

NEW ホットアップルジンジャー 620

 

NEW 冬のブレンドハーブティ -ポット-  600

 


フードグランドメニュー 
ドリンクグランドメニュー 
デザートグランドメニュー 

 

メニューは変更、売切れになることがあります。予めご了承ください。

 

・・・・・


ココ ファーム&ワイナリー フェア 2017:5/17水〜28日

 

「一杯のワインが、今日あることの喜びのためにありますように。」

(ココ・ファーム・ワイナリー リーフレットより)

 

栃木県足利で、丹精込めて育てた葡萄から、野生酵母で発酵させた国産葡萄100%のワインをつくるココファーム&ワイナリー。

知的ハンディを持つ方たちと共にワインを生み出すココファームは、人が人として生きることを大切にした場所。

 

3年ぶりにこちらのワインをカフェスローからお届けできることをうれしく思っています。

春先にワイナリーを訪問し、ワインを試飲したりお話を伺いました。ストーリーある素晴らしいワインを、よりお楽しみいただければと今回も限定のお食事やアラカルトもご用意しています。

 

ココファームに広がる美しい景色とさわやかな風とともに、おだやかな時間がふわりと届きますように。

 

COCO FARM & WINERY 

<訪問記をメニューの下に記しています→>

 

・・・・・

 

COCO FARM & WINERY FAIR 2017

 

〔WINE〕

2015農民ロッソ  glass ¥500/decanta¥1800  

 口当たりはやわらかく、 ベリーの果実味が溢れる ココファーム自信作、定番の赤ワインです

 

2015 Ashicoco   glass¥500/decanta¥1700 

 日本の代表的なぶどうから、 低温発酵でじっくり丁寧に造られ、 果実そのものの香や甘さが親しみやすい白ワイン。 初夏の爽やかな季節に。

 

2015こころぜ  glass¥500/decanta¥1700

 美しいピンクのばら色。 野いちごを感じさせる甘みと酸味の飲みやすい チャーミングなロゼ。

 

ココファームワイン3種飲み比べ  ¥980

 少量ずつ、じっくりゆっくり味わっていただけます

 

週末限定ロゼ スパークリングジュース  ¥500  

 オーストラリア産マスカット種の葡萄とチリ産のティントレラ種などの葡萄を使用した美しいバラ 色のスパークリングジュース。運転の方やお酒を飲まれない方、妊娠・授乳中の方にも。

 

〔SPECIAL FOOD〕

ココファームワインをたのしむプレート~お好きなグラスワイン付  ¥1350

 お好きなグラスワインと、季節の野菜をたっぷり使ったバーニャカウダ、アヒージョ、サラダ、天然酵母パンのバケットなどワインが楽しくなるお食事を1皿に。ココファームワインフェア限定プレート!お連れ様とシェアして召し上がって頂くのもおすすめです。

 

ワインのおとも アラカルト  各¥540  

・チーズ・ナッツ・ドライフルーツの盛合せ  

・ガーリックトースト  

・自家製ピクルスとオーガニックオリーブ盛合せ  

・玄米さわのはなのライスコロッケ2種 〜トマトオリーブとキノコクリーム

 

*アラカルトはアルコールとご一緒にご利用ください。

*メニューは変更、売切れになることがあります。予めご了承ください。 

フードグランドメニュー  
ドリンクグランドメニュー 

・・・・・


今年の4月、栃木県足利にあるワイナリーを訪問しました。

 

 

最寄り停留所というバス停を降り、坂を上ること数分。

凛とした空気と、菜の花、若葉、淡い色をまとった春の景色、そして傾斜38°の山に広がる葡萄畑!が迎えてくれました。

 

写真では何度も拝見していましたが、実物の急斜面にびっくり!ちょっとつまづいたら転がっていきそうです。

ココファームでは、日本の種の葡萄を、自然の循環の中でなるべく農薬を使わずに栽培されています。一面のぶどう棚は今はまだはだかんぼ。これからの季節の風景を思わず想像してしまいます。

 

畑のすぐ向かい側がワイナリー。(デッキではファームでつくる新鮮なお野菜も販売していました)

 

 

まずはワインテイスティング。5種類のワインをいただきます。

「美味しい」は「美しい味」と書きますが、どのワインにも根底に、美しさがあるように感じました。また同時に、その先に感じるユーモアやチャーミングさ。個性豊かな表情のワインに圧倒されるひと時。

 

 

楽しみにしていた、スタッフの方によるワイナリー内の見学ツアー。ココファームの歴史、ワイン造りに込める想いなど、はっとする素敵なお話とともに、ワイナリー内をまわります。

 

ワインの歴史や製法とココファームのワイン造りとの関わりなど興味深いお話がたくさん!

 

個性豊かな葡萄とじっくり向き合い「葡萄のなりたいワインをつくる」をモットーに。葡萄の個性、風土の個性、人の個性、伝統的な手仕事を大切した、確かな醸造技術による誠実なワイン作り。驚きの連続、貴重な時間でした。

 

ふくよかな樽の香りが何とも心地よい庫内

 

そして特筆すべき、ココファームのもう一つの特徴、知的障がいを持つ方たちを農夫として迎える「こころみ学園」と表裏一体での運営。共に生きる仲間として、彼らをメインに、30年以上葡萄を育てています。

 

自然の中でのコツコツとした農作業と共にある、たきぎのお風呂、暑い日の麦茶、ふかふかのお布団。五感をフルに使う中で、だんだんと落ち着いていく情緒。人間誰しも同じだなと感じます。

設立当初のエピソードでは、”何もできない”と何かをする機会がなくツルツルであった彼らの手も、ココファームへ来て、1週間、1ヶ月、3カ月と月日が経つ中で、しっかりとシワのある働く農夫の手となっていったそうです。

 

障がいのあるなしに関わらず、自分がやっていることを認めてもらうことは、人として、やっぱりとてもうれしいこと。

ココファーム&ワイナリーは、人が人として生きることが当たり前に大切にされている場所でした。

 

やぎさんも畑の一員!

 

と同時に、「同情で買ってもらうものはつくらない」という創始者である川田昇さんの言葉。

これは、ココワインのファンが年々増えていることに加え、国際会議や国際線のファーストクラスなどでも選ばれていることが実証していると感じました。

 

「そしていつの日か、自然に寄り添いひたむきに生きる農夫たちの日々からうまれたワインが、美しい絵画や音楽のように、私たち心を豊かにさせてくれますように」

(ココ・ファーム・ワイナリー リーフレットより)

 

いつか機会があれば、是非、ココファーム&ワイナリーを訪問をおすすめいたします。

お店にてリーフレットもご用意しております。お気軽にお声かけください!

 

ココファーム&ワイナリーフェア2017、ぜひお楽しみ頂ければ幸いです。

 

 


季節のドリンク新メニュー:2017年4月

 

新年度、いかがお過ごしですか。

ドリンクのシーズナルメニューを新しくしました。

 

ふわふわのミルクとやわらかなラベンダーの香りのラベンダーカフェオレ。

旬のイチゴできりっといちご酢ソーダ。

やさしいかおりで包み込む春のフローラルブレンドハーブティ。

 

冬から春へ。からだもこころも開いていくとき。

その日の気分で、どうぞおたのしみください!

 

素敵な春を。

 

・・・・・

 

Seasonal Drink 201704 NEW

 

国分寺「中村農園」のいちご酢ソーダ ¥650

 

はちみつラベンダーカフェオレ ¥650

 

春のフローラルブレンドハーブティ ¥650

リンデン、ローズフラワー、カモミール、カレンデュラ、ジンジャー、レモンバーム

 

・・・・・


フードグランドメニュー 
ドリンクグランドメニュー 
デザートグランドメニュー 

 

メニューは変更、売切れになることがあります。予めご了承ください。

 

 


季節のドリンク新メニュー:2017年1月

 

 

あたらしい1年がはじまりました。

カフェスローのスタッフたちも、キッチン、ドリンク、ホールとそれぞれの持ち場で、新しい抱負を胸に取り組んでいきます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

ゆるやかな日差しとぴゅっと冷たい風が吹く1月。お店でもペレットストーブに火を入れる日が多くなりそう。ストーリーたっぷりの新顔のドリンクたちとともに、ぽかぽかティータイムをお楽しみください。

 

 

奈良県・健一自然農園からのほうじ茶を香ばしく煎って、豆乳とあわせたほうじ茶豆乳オレ、程よく効いた甘味は、フェアトレードで日本に紹介されている、フィリピン・ネグロス島から届いたマスコバド糖です。

 

スパイスが好きな方には、ジンジャーを中心に、カルダモン、スターアニス、クローブ、ブラックペッパーを贅沢にブレンドしたスパイスミルクティがおすすめ。ほっとする甘めのお味に作っています。

 

そのほか、身体を温め、免疫力を高めるハーブティは、世代や性別問わず好評頂くおすすめの一品。

 

寒い冬。

おなかからぽかぽかとほっと一息、スローなひとときをどうぞ。

 

・・・・・

 

<季節のドリンク:1月>

 

NEW!  ほうじ茶豆乳オレ ¥650

 

NEW! スパイスミルクティ ¥680

 

NEW! 冬のブレンドハーブティ ¥650

 

NEW! エルダーフラワーとジンジャーの紅茶 ¥680

 

・・・・・


フードグランドメニュー 
ドリンクグランドメニュー 
デザートグランドメニュー 

 

メニューは変更、売切れになることがあります。予めご了承ください。

 

 


11月の新ドリンクメニュー:オーガニックホットココアほか

 

街路樹の葉っぱが黄色く色づき始めました。ここ国分寺にも紅葉の季節到来です。土日になると、お鷹の道や殿ヶ谷戸公園などの散策に出かける方々の姿も目にします。カフェスローでも秋から冬へとドリンクメニューが新しくなりました!

 

オーガニックホットコココアは、香り高い濃厚ブラックココアとミルクをあわせて、なめらかふわふわにホイップ。フィリピン・ネグロス島から届いた黒糖マスコバド糖がほんのり甘さを演出。紅葉の季節に、まあるい気持ちで過ごすティータイムにぴったりなドリンクに仕上がりました。

 

レッドジンジャーブレンドハーブティは、見た目も華やぐ色が、せわしない日常からゆったりと心を解きほぐしてくれます。

山形県朝日町で果樹園を営む木楽さんから届いたりんごジュースをつかったホットジンジャーアップルティーは、オーダーを頂いてからりんごと生姜のすりおろしを最後にトッピングしておつくりしています。

 

ゆるやかなティータイムをほっこりとお過ごしください。

 

 

<季節のドリンク:11月>

 

NEW!  ホットアップルジンジャー ¥650

 

NEW! オーガニックホットココア ¥680

 

NEW! レッドジンジャーブレンドハーブティ ¥650

 


フードグランドメニュー 
ドリンクグランドメニュー 
デザートグランドメニュー 

 

メニューは変更、売切れになることがあります。予めご了承ください。

 


| 1/13PAGES | >>




ブログ内を検索

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他