HOME >> 日々雑記(新着情報・スタッフブログ)

2/17開催!『たねと食のおいしい祭り』アルバムレポート〜「たねの祝」

『たねと食のおいしい祭』第二部、“たねの祝”と冠した食事会。


“在来種”には味、土地への適応力、安心、そして受け継ぐ人々の豊かなストーリーがつまっています。当日集まって頂いたのは、種採りをしている農家さん、シードバンクを設立した方、全国で講演をしている方、在来種の種を広めている方などそうそうたるシードセイバーの皆さん。そんな皆さんにトークゲストとして登場頂き、皆さんの活動や想いのお話を聞きつつ、美味しいものを真ん中に素敵な時間が流れて行きました。


途中、現在タイにパーマカルチャーやタイのシードセービングを学んでいるkokoさんこと丹羽順子さんと、現地を訪問されていたデイライトキッチンオーナー塚本さいこさんも、スカイプにて参加頂きました。(途中音声が聞きづらく申し訳ありません)


インド料理研究家の香取薫(キッチンスタジオペイズリー主宰)さんからは、インドの種に迫る危機のお話を伺いました。


当日の食材でもあった、warmerwarmer高橋一也さんからよりご紹介頂いた長崎・雲仙普賢岳のふもとに、岩崎政利さんの畑の様子のスライドショー。畑では伝統野菜などの在来種や、地方の片すみで消えてゆきそうな野菜を育て、育てた野菜は花を咲かせ、実をつけ、サヤとなり、タネとなって岩崎さんの手のひらに戻ります。


そして最後には、7人の方々が思いを馳せる種を持ち寄り、種の交換をもってシードセーヴィングのパートナーシップを結び、これから先の希望をつないでいく形となりました。
(セレモニーには、みやもと山のこゆるさんによるコメントとBGMの生演奏も!(なんとこゆるさん、キューバに味噌を伝えにいく!))


ナチュラルシードネットワーク代表の石井さんからは、小松菜と冬瓜の種。


warmerwarmer主宰の高橋一也さんからは、のらぼう菜の種。


NPO法人トージバの神澤さんからは、神崎在来の大豆の種。


ジョンムーアさん、名前のない大豆。八百年前、中国から来たたね。名前がないこと、誰にも所属しない所属できない、そこが大事、と。


「今日はいい天気だファーム」の松島さんからもちろん黒千石。


ネットワーク農縁代表、さわのはなのつくり手高橋保廣さんは秘伝の豆。


pocoapoco農園の和知さんからは、白いオクラの種。


種の交換!






イベントのタイトルでもある”たねと食”。
いつもの食べ物の”種”までをイメージしてイベントに足を運ぶ方というのは、もしかしたらなかなか敷居が高くていらっしゃらないのでは・・・との不安も少しありましした。でも、”種”を大事にし、そこからいろんなメッセージを発信している方々に支えられ、今回のイベントを成功させることができました。

今、私達のいう種には、2種類あります。「在来種(固定種)」と「F1種」。それぞれの種の特徴を(野口勲さんの著書『いのちの種を未来に』より)まとめると、次のようになります。

<在来種(固定種)の種>
・何世代にもわたり、絶えず選抜・淘汰され、遺伝的に安定した品種。ある地域の気候・風土に適応した伝統野菜、地方野菜(在来種)を固定したもの。
・生育時期や形、大きさなどがそろわないこともある。
・地域の食材として根付き、個性的で豊かな風味を持つ。
・自家採取できる。

<F1種の種>
・異なる性質の種を人工的に掛け合わせてつくった雑種の一代目
・F2(F1の種から採取した種)になると、多くの株にF1と異なる性質が現れる。
・生育が旺盛で特定の病気に大病性をつけやすく、大きさも風味も均一。大量生産・大量輸送・周年供給などを可能にしている。
・自家採取では、同じ性質をもった種が採れない(種の生産や価格を種苗メーカーにゆだねることになる)

私たちは、もちろん在来種を守りつなぐことで、後世へと受け継がれていく多くの豊かさを想像しながら、在来種を守りつなぐことの大切さを発信していきたいと考えていますが、そもそも今回のこのイベント、「在来種がよくて、F1種が良くない」など、そういう何かを否定することが前提にあっての企画では勿論ありません。
「F1種の野菜がだめなのではなく、在来種の野菜も一緒に楽しんで下さい。スーパーに一つの野菜だけじゃなく、いろんな野菜が並んでいたら楽しいと思いませんか。」warmerwarmerの高橋一也さんがお話下さった言葉がとても印象的でした。

1日を通して、カフェという広く開かれた空間にて、より多くの人に在来種や伝統食文化の魅力にまず触れて頂くこと、またその作り手・届け手と直にふれあう機会を提供させて頂くこと。
それによってたくさんの人と情報が行き交い、出会いとつながりが生まれる。そしてそこから始まるかもしれない小さな小さな変化を想像してワクワクしながら、イベントを企画・準備して来ました。
私たちもたくさんの方と出会い、つながり、多くのことを勉強させて頂きました。ご来場頂いた皆様、ゲストの皆様、本当にありがとうございました。そして共に企画・準備頂いたアースデイマーケット、週末農風の皆様、ありがとうございました!




イベントを通して、改めて”種”の偉大さを身近に感じ、さぁ、ここからが始まり!な気持ちでいます。



なお、当日の全貌は下記でアーカイブもされています。ご興味ある方、是非ご覧ください!
「たねの祝」
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9447499
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9448704
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9450708

【ゲスト一覧】
・warmer warmer 高橋一也さん
<☆>
・seeds of life ジョン・ムーアさん
<☆>
・ナチュラルシードネットワーク 石井吉彦さん
<☆>
・新庄水田トラスト 高橋保廣さん・広一さん
<☆>
・今日はいい天気だファーム 松島裕太さん 
<☆>
・NPO法人トージバ 神澤則生さん<
-----------------------------------------------------
☆「たねと食のおいしい祭」アルバム&レポート
・マルシェ&飲食ブース(第一部) こちら
・ワークショップ(第一部) こちら
・「種の祝」(第二部)こちら
・「種の祝」パーティメニュー(第二部)こちら

「たねと食のおいしい祭り」(2013.2.17)
http://cafeslow-even.jugem.jp/?eid=1080448

☆ツイキャス アーカイブ
第一部
八田さんによる開会の挨拶〜第一部ワークショップ ポコ・ア・ポコ農園「種取りワークショップ」
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9435184

ワークショップ ナチュラルシードネットワーク石井吉彦「自家採取の種と農法」
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9436681
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9437527

ワークショップ warmerwarmer 旅する八百屋、高橋一也「野菜を食べながら、日本の多種を未来につなぐお話」
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9438599
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9439778

ワークショップ seeds of life ジョン・ムーア「Save Our Daizu!」
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9441363
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9442559

第二部

たねの祝
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9447499
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9448704
http://twitcasting.tv/ia__ai/movie/9450708






ブログ内を検索

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他